New Zealand教育の特徴

更新日:4月28日


日本からの留学生がやってくる時に、まず最初に必ず伝えていること。

それは日本の学校での常識を忘れようということです。


New Zealand(NZ)の教育は日本の学校教育とは、

様々な面で大きく異なっています。


留学に来たからには現地教育に合わせていくことが大切。


そうしないとせっかくの留学も、

不平や不満だらけの時間になってしまうかもしれません。


一番大きく違うことは、

生徒自身が「自立」を求められること。


NZでは日本の先生のように、

手取り足取り生徒の世話を焼いてはくれません。


自分のことは自分で管理する。

これがNZでは基本です。


学習に関してつまづいても、

自分で先生に聞きにいかなければ、

放置されることも少なくありません。


それを「何もしてくれない」と文句を言うのか、

ここはNZなんだからと思い直し、

自分からアクションを起こしていくのか。


それだけで留学の成果は大きく変わります。


自分から環境に適応していくこと。


それこそが留学を成功させる、

一番大切なスキルなのかもしれません。







閲覧数:3回0件のコメント